ホーム
サイトマップ
HOME>>語り継がれる怖い話から読み解く

語り継がれる怖い話から読み解く

現在、口コミやインターネットで広まっている怖い話の中には古くから伝わっているものも多くあります。そういった古典的な怖い話は、時代の変化に合わせてディテールを現代向けに修正したり、固有名詞が入れ替えられて伝えられたりと、変化を遂げている話もあるのですが大筋はそのままで伝えられています。数世代に渡って伝えられている「古典的な怖い話」は、なぜ形を変えてまで現代もなお伝えられ続けるのでしょうか?

古典的な怖い話が長く伝えられ続ける理由とは

古典的な怖い話は多数あります。そういった古典的な怖い話の中には、産業革命以前に源流が存在している物さえあります。では、なぜそういった怖い話が100年単位の長い年月の中でも伝え続けられているのでしょうか?




スポンサードリンク


物語構造を知る

怖い話を含む全ての「物語」には、構造が存在します。この物語の構造を分析していくと、「物語」は完全に分類していくことが可能になります。この物語の分類のための指標となるのが「物語の類型」です。全ての物語は、「物語の類型」が組み合わさって作られているのです。つまり、怖い話には怖い話のための「物語の類型」が存在しているのです。

怖い話の物語の類型とは

古典的な怖い話の場合、物語の類型が強く現れています。時を経る内に余分な要素が抜けていったのか、元々伝わりやすいシンプルな構造であったのかはともかく、物語の構造分析には最適であると言えます。

遭遇譚

幽霊や妖怪といった不思議な存在と遭遇する怖い話は、ほとんどがこの類型に分類されます。不思議な存在が日常風景に紛れ込んだ話や、日常風景と非日常が地続きになってしまう瞬間など、様々なバリエーションがあります。

訪問譚

訪問譚は、曰くありの場所を訪れることで怪異を体験する怖い話の類型です。曰く自体は、行く前から知っている場合と体験後に知ることになる場合がありますが、「安易に訪れるべきでない場所がある」という教訓を含んでいる類型であるといえます。

召喚譚

古典的な怖い話の中には、「この話を人に話せば、聞いた人の元にやってくる」とされる話が存在しています。または、「一定の手順を行えばそれがやってくる」と言う話もあります。このように「何か」を呼び出す話は、話の伝播性を利用した怖い話の類型であるといえます。

禁忌

何事にも「〜はしてはならない」というタブーが存在します。しかし、人間の心理としては「やるな」と言われたことほどやりたくなるのです。そういった好奇心に負けてしまった人の末路を怖い話にすることで、一層の節制を促す類型なのです。

呪怨譚

人は生きている間に、何度も誰かに対して恨みを持つことがあります。その恨みが強くなればなるほど、「呪い」に近づいていきます。この類型では、人を恨むことの恐ろしさとその結果を示しています。

恩返し

「鶴の恩返し」「かさじぞう」と言った昔話は、人ではない存在が恩を返すために恩人の下に現れる物語です。怖い話の中にも、「何時かに受けた恩」を返そうとする存在が描かれている物語も存在しているのです。

古典的な怖い話の裏にあるもの

古典的な怖い話は、シンプルな構造を持っています。その構造から浮かび上がる物語の類型には、「禁忌に踏み入らないこと」「信賞必罰」と言った一種の道徳観が存在しているのが見て取れます。それはなぜなのでしょうか?

怖い話は道徳教材だった?

一頃前に、「本当は怖い童話」という本が流行りました。この本は増版や翻訳の過程で削除された、「童話の怖い描写」をクローズアップしたもので驚きと好奇をもって迎えられたのは記憶に新しいところです。童話と言うものは、そもそも道徳観念を子供たちに教えるための教材としての一面を持っています。教訓や示唆に溢れた話を読んで聞かせることで、子供たちに話を深く考えさせて道徳観念を養わせるのです。そういった役割を持っている童話に、怖い話としての要素があると言うことはすなわち「怖い話も道徳教材であった」と言うことではないのでしょうか。

怖い話の変質

しかし、怖い話はどんどんと変質していきます。非日常的で、不条理な出来事を扱うものになっていったのです。それは、科学文明の発達で怖い話を構築する存在に対しての考え方が変化していったこと、怖い話や童話から感じ取るものが変化したことなどがあります。童話からは夢を、怖い話からは恐怖をという明確な線引きによって怖い話から「道徳教材」という役割が取り上げられたのです。

なぜ古典的な怖い話は今も伝えられているのか

では、道徳教材としての役割を失った古典的な怖い話はなぜ今も伝えられ続けているのでしょうか。それは、「日常に潜む恐怖」を仮想体験するためです。恐怖と言う感情は、注意を促し慎重に行動することの大事さを教えてくれます。そのために、古典的な怖い話は恐怖を与えることに特化する形で変化を続けながら現在に受け継がれているのです。


スポンサードリンク




語り継がれる怖い話から読み解く








このページをブックマークする